実家でまったり

夜遅くまで実家にいました。
久しぶりの実家です。
たくさんたくさん話しました。

一緒にいる時でもこんなに話したことなんてないんじゃないのかな…

そのくらい思う程、こんなに近くに住んでいるのに最近全然話してなかった私。

だいたいいつも私が連絡をしない時は、音楽で悩んでいる時。
要するに、合わす顔がないのだ。

でも、そんな事も声を聞けば、顔を見ればわかる親だからこそ、気を使って音楽の話を敢えて触れてこないのは、心配している証なの。

そんな親の触れない優しさが私にはすごく嬉しくて、感謝の気持ちを改めて思いました。

私の幼い頃の話、現在の話、未来の事。
話せば話す程、この私の性格はお父さん譲りの不器用さと繊細さ、お母さんの適応力なのだと気付きました。

お酒を一緒に交わしながらする会話には、いつも言えない言葉がたくさんお互いありました。
言えばガッカリさせてしまうかな?と思ってた事も今日はお酒の力を借りてですが、私も言えました。
ここ何ヶ月のわだかまりも無意味だったかのような、親の気持ちを知りました。

話せた。
と言うだけで私の心は、ほっとしていたところに、お父さんの
『いつまでこれからも応援してるし、心配してるんだぞ。』
その言葉に、既に緩んだ心は熱くなりました。

お父さん、お母さん、ありがとう。
2017年のやるべき事が見えてきました。

絶対にCDを作ります!